10月5日ミニバスケットボール練習 2009/10/10

| コメント(0) | トラックバック(0)

体育館に入ると休憩していました。

休憩後フリースローを始めました。

 

どこまでやったか聞くと

「アップやってドリブルやってリバウンド。。。」

「休憩してからフリースローやってるのか?」の問いに

子供たちは怒られたくないのか?笑ってごまかせ?

いつもコーチがいる時にはフリースローをやってから休憩しているのに!!(怒)

「休憩する前にフリースローやれ!!」と指示しました。

 

今日はオールコートで3メン、6分、50本シュートをしました。

 

小さいコートでは51本走れたんですが

1回目、40本、2回目、35本、3回目、42本と50本には届きませんでした。

 

速くシュートまでもって行きたいのでパスを前に出しすぎて

シューターがパスをキャッチできないで、エンドラインを越えてしまうことがあり

 

「エンドラインを越えちゃったら、試合では相手ボールじゃん!!」

「シューターは歩数が合わなければ

バックシュートとか待っているとかドリブルするとか」

「ミスしてもその後のフォローをちゃんとやれ!!」

「常にゲームを意識して練習しろ!!」と指導しました。

 

2対1、5箇所シュートといつもの練習をしていると

3年生の子が見学に来ました。

 

保護者会の方に声をかけられたのですが

大会が近いこととこの練習は一緒にできないと判断したので

「はい」と返事をして、きりのいいところまで放っておきました。

 

初心者の子と一緒にできる基礎練習ということで

1,2、シュートをすることにしました。

 

「一緒にやるから、こっちに来て!!」と声をかけました。

男の子は恥ずかしいのか?どうしていいのか状態?

 

「見て、真似してやって」

まだ、どうしていいのか?お父さん助けて状態?

 

練習スタートして、男の子の順番になりました。

「真似してやってみて。出来なくて良いんだから。思い通りにやってみて」

 

まだまだどうしていいのか状態?お父さんのほうをキョロキョロみながら。

「もう1回見てみようか?」と見せることにしました。

 

今度はさっきと違い良く見ている様子です。

男の子の順番が来ると、今度は自分なりにやって見せてくれました。

 

何も教えずにYくんの後ろに並ばせました。

1,2、シュートではないんですけど自然と足が

右、左、シュートになんとなくなってきました。

 

真似しようと考えながらやっているような気がします。

左からもやって、フリースローをしました。

 

男の子の番になり「この線から打って」とだけ言いました。

なんと!!2本とも綺麗にリングに入りました。(拍手)

 

外しているキャプテンに「まずいんじゃないの」と言いました。

 

休憩後、5対5。

男の子のお父さんには

「あと一緒に出来ないので見ていてください」と言いました。

 

1Q,2Qのメンバーで1-3-1のゾーンディフェンス。

 

Yくんがまったく解っていなくて

どこにいけばいいのか場所も分からないでいました。

Hくんが教えているみたいでしたが、全然ダメです。

 

ベストメンバーと高校生を入れたチームで5対5でも

Hくん、Tくんもボールマンにどうやってつくのか?

全体的に2線、3線のときにどうやって守るのか?

理解が出来てないようです。

 

ただ攻めるときは、速攻も出ていたし、隙を見てカットインも出来ていました。

最後の高校生のワンマン速攻に対応できていなかったことには

「まずいんじゃないの!」と言いました。

 

人数がいるのにボールを見ながら戻らないのでは

シュートが入って、2点やっと取ったのに

1回休みになるのでもったいないです。

 

気を抜かず、集中、集中!!

新潟のお土産に贈り物に伝統の味。鮭、筋子、たらこ、粕漬などの販売 | 佐々木食品 新潟県新発田市

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sasaki-shokuhin.co.jp/mtblog/mt-tb.cgi/194

コメントする