10月26日ミニバスケットボール練習 2009/10/27

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事を途中で残して練習に行くと

新しい子が 新入部員のTくんとボールハンドリングの練習をしてました。

 

3対3をやっているとHくんがやって来ました。

やっと、5対5ができます。

 

ドライブからシュートと行く気持ちが出ています。

ただそればかりになって、シュートに行きながら周りを見る余裕がないのと

まわりが合わせられていないので

ディフェンスがいてダメでも行くことしかできません。

どこでボールをもらって、そこでどういうプレイをしたいのか

考えてもらわないと、ボールをもらってから考えるのではプレイが遅く

ディフェンスにマークに付かせる時間を与えてしまいます。

 

また、ボールをもらって3つ、4つ選択肢があるなかで

スピーディーに子供たちが選択しなくてはいけません。

選択を間違えると、パスミスなどのミスに繋がります。

 

攻めているときはまずシュートを狙います。

シュートを狙いながら周りの状況を見る余裕があると

プレイに幅が出てくるのですが。。。

 

Kくんのシュートの判断が良いです。

ディフェンスがいるので突っ込まずに、止まってジャンプシュート。

マークが甘いとそのままドリブルシュート。

 

ただ右手でしかドリブルができないので、右にしか行けません。

練習でもっと左手を使うことをしないと、試合で使うことができません。

どんどん苦手なことにもチャレンジしよう!!

 

新潟のお土産に贈り物に伝統の味。鮭、筋子、たらこ、粕漬などの販売 | 佐々木食品 新潟県新発田市

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sasaki-shokuhin.co.jp/mtblog/mt-tb.cgi/220

コメントする