10月11日柏崎合宿試合 2009/10/19

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の審判2試合目は、比角ホワイトフェニックス対五泉ブレイブスです。

先程の対戦相手だった新町のコーチと吹きます。

 

「よろしくお願いします」と握手を交わしました。

「5番の子シュート入りますね~」と言われました。

「もうチョット入ってくれると助かるんですけど」と言うと

「そんなこと言ったら、うちなんかどうするんですか?」と言われ

笑ってごまかし「4番の子は6年生ですよね~」と確認しました。

「小さいけど、6年です」

「上手いのに勿体ないですね~、もうチョット背があれば。。。」

「ね~ぇ」

 

試合が始まり比角リードで前半を折り返し

五泉が追いつき、接戦になる試合展開に

1日1試合審判が精一杯の私の足に

勘弁してくれと思いつつ、頑張って走りました。

 

ヘボ審判なので、一生懸命走ってスペースを見て判断するしかないので

かなりつらかったです。

視野が広く、プレーの予測がもっとできるようになればいいのですが。。。

ま~ぁ、ここまで気づくのにも年数がかなりかかっているから

上達するスピードが上がるわけでもないでしょうが。

毎試合反省して経験を積み重ねて、掴んでいくしかないですよね。

 

ゲームが終わってコーチから一応ニコニコ笑いながら

「ありがとうございました」と握手を求められると、ホッとします。

 

新潟のお土産に贈り物に伝統の味。鮭、筋子、たらこ、粕漬などの販売 | 佐々木食品 新潟県新発田市

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sasaki-shokuhin.co.jp/mtblog/mt-tb.cgi/210

コメントする