ミニバスケットボール練習 2009/9/28

| コメント(0) | トラックバック(0)

この前の試合で、大事な時間にフリーのゴール下シュートを

Hくんが外したので、ゴール下のシュートの練習をしました。

 

3,4ゴール差で、残り時間を見たときに

あのシュートが入っていれば

「よし!! 2点!!」「まだ行ける!!」

という雰囲気になり、チーム全体が盛り上がり

相手チームは、「あっ!! やばいっ!!」

という雰囲気になる場面でした。

 

また、オフェンスリバウンドを3、4回とってシュートが入らないときも

「あ~ぁ」と、ため息になりもの凄くチームのリズムが悪くなります。

 

今日の練習で高校生を入れて5対5をしたときも

Hくんがイージーシュートを外しました。

 

リズムを取り戻す為には今まで以上に頑張らないといけません。

また、誰かが声を出しチームを鼓舞しなければいけないと思います。

6年生4人が先頭に立って、チームを引っ張っていって欲しいものです。

 

最近の子供たちは大きい声を出せない???(恥ずかしいから???)

出し方を知らない???

(運動会でも小さい声だし、応援団の声もかれていない?)

ような気がします。

 

私が小学校の応援団長をやったときには、練習で声が2、3回つぶれ

本番ではもの凄いかすれた声でやった記憶があります。

(旗振りもあんな適当じゃなかった。そのほかにも。。。)

学校の方針もきっと違うんだろうと思いますが。。。

 

新潟のお土産に贈り物に伝統の味。鮭、筋子、たらこ、粕漬などの販売 | 佐々木食品 新潟県新発田市

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sasaki-shokuhin.co.jp/mtblog/mt-tb.cgi/187

コメントする